水上温泉

2007年04月11日

水上温泉の特徴

泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、リウマチ、慢性皮膚病、胃腸病など

特徴:保温性が高く肌触りが柔らかい温泉で、源泉は3つ。アルカリ性単純泉であるが、メタケイ酸の含有率が多くとても温まりやすい。
少し湯に浸かっているだけでもじんわりと身体の芯から温まり、汗が滲んでくる。
泉温は50〜80度で適温、毎分約2,300リットルと湯量も豊富。また、群馬県随一の豪雪地帯であり、冬には真っ白に降り積もった雪の中での「雪見風呂」が楽しめる。
白銀の世界に湯気が立ち上る様は情緒満点だ。

posted by 水上温泉 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3713645

この記事へのトラックバック